FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「 東洋ショー劇場 」 (天満)

前回のレポの続きです。
早めに満足してしまったので、素直に撤退して観劇に向かいます。

実は何となくこういう事態も想定して、前日に劇場の場所は確認してたのです。
備えあれば憂いなしですな (^m^ )

そう言えば、下見の時に劇場近くでたこ焼きを食べたのですが、これがなかなか美味でして♪
この日も食べようと思ってたら、お休みだったのが残念でした。

思い立った時にやっとかないと後悔することになるという典型例ですね。
そう言った意味では少しでも食べられて良かったです (^^ゞ

さて、到着した劇場はテケツの前に立っても、やり取りする小窓があるだけで向こう側が見えなくて、
何となく寂しさを感じたりしますw

チケットを購入してからも何も指示はないので、長い階段をとりあえず上がっていきます。
んで、上りきったところで視界に入ってきたのはバーのような光景。

一瞬、間違ったのかと思っちゃいました (汗)
うーん さすがに大和の喫茶店とは違いますな (笑)

ロビーも広くて綺麗で、まるで映画館のようだこと (^^)/
場内に入りまーす。

ステージは一言で言うと、広いですw
盆はもちろんのこと、中央も奥行きがありますし、花道も長いので舞い甲斐はありそうかと。

客席のほうに目を向けると、盆周りの席が盆と一定距離があります。
都内の某劇場のようにすぐ目の前というわけにはいきませんよねw

代わりにではないけど、席間や足元に余裕があるので、観劇しやすい環境かと思われます。
香盤表が天井部に何台もある小さな画面に映されています。

唯一違和感があるのは有料の外出券でしょうかね?
今回は使わなかったので、よくわかりませんけど。

以上、初めて来た劇場なので、個人的雑感を書いてみましたw


では、今回の香盤表です(すべて最後はオープンショーありです)。

① 遠野こころ
② 高橋みほ
③ 柚月のどか
④ 花弥
⑤ 華原希
⑥ あいかわ優衣

後半の三人がTSの舞姫なんですよねぇ~。
せっかくなので、あまり拝見する機会のない東洋の舞姫を多く観たかったんですが・・・。

普段と違って今回に限って言えば、少し残念な香盤でしたかね?(笑)
尚、スケジュールの関係であいかわさんのステージを観てフィナーレ前に劇場を後にしました。



赤いドレス姿にマントを羽織り、中央からそれを広げた状態で登場。
表情は真剣そのものです。
すぐに幕入り~。
再び現れた時にはジャケットをバシっときめた男装で。
『 ゆらりゆれる光ひとつ痛み癒すことなく消える~ 』
ここで軽妙な舞いを披露してくれますが、あらためて広い劇場だなと思ってしまいました。
花道も長いので、ウォーキングも映えますし。
遠野さんの場合は途中で一旦立ち止まり、観ている者の視線を集めながら盆入りしていました。
『 ひとりさみしくいるこの寒い夜に 想うのはただ一つあなたのことだけ~ 』
『 太陽が私を置いて 今日もまた 闇に投げ込まれたよ~ 』
ポーズベッド自体も良かったですが、選曲のセンスも良いですな。
合った曲が流れる中での、ポージングは印象が強く残ります。
滞空時間の長いブリッジは特に美しかったなぁ・・・。
真剣な表情から始まった演目ですが、結局最後まで可愛らしさよりも美しさや格好よさが
目に付いた演目でした。


今週デビューしたばかりの新人さんです。
『 あの交差点で みんながもしスキップをしてもしあの街の真ん中で~ 』
TSの新人の小森さんも使用している曲ですね。
黒と赤のドレス姿に黒い帽子を被って登場。
白いブーツがアクセントになっています。
舞いは新人さんらしいステップダンスなんですが、腰をくねらす部分など一本調子にならないような
工夫が見受けられます。
2曲目、『 また会えるよ 手をふって バイバイ きみは優しいんだね~  』
中央にスクリーンが下りてきて、そこに映像が投射されます。
照明じゃなく、映像って新鮮な感じがします。
劇場みんなで新人さんを後押ししているようで、この演出は好印象でした。
ドレスの裾を手で持ち拡げながら、ゆっくりと盆方向へ進みます。
盆の手前で立ち止まり、一礼してから盆入りです。
『 ボタンを押したら 届くのに 何でだろう? キミの知らないメールが今日も溜まっていく~ 』
盆上ではお客さんとの距離が近くなりますから、微笑むだけでも大変なことなんでしょうね。
緊張感を感じさせる笑顔は新人さんならではの大きな武器でもあります。
長めの片足上げから一度膝立ちになると、最後のベッド曲が始まります。
『 またどこかできっと会えるから 大人になって会えるから~ 』
膝立ちのままアピールを行った後、横たわります。
左右交互にLを決めてから、立ち上がって右手を頭上に掲げて終了。
現状、精一杯のステージを観せてくれたと思います。
いつか関東で拝見できる日が今から楽しみですね。


今回初見の舞姫です。
東洋の所属のようですが、拝見したことのない舞姫を観るのはいつも楽しみなんです。
ルックスは黒髪清楚系の舞姫でした。
『 旅のはじまりはもう思い出せない気づいたら ここにいた~ 』
青いロングドレス姿で、中央にしゃがんだ状態からスタート!
手の振りや足の運びがゆったりとしていて、特徴的な間があるかな?
ゆっくりと舞い終えると、一旦幕入り。
『 1・2・3 恋はいつも矛盾だらけ逢いたいのに云いだせない~ 』
白いミニスカートに着替えると、中央で可愛らしい舞いを披露します。
3曲目で薄グリーンのシースルー着に変わると、花道をゆっくり進んで盆へ。
『 神様に恋をしてた頃は こんな別れが来るとは思ってなかったよ~  』
立位のまま脱衣して、膝立ちからポージング開始。
三点ブリッジ→スワン→シャチホコなど。
『 夜明けの光を小鳥が見つけるように私が気づいてみせる~ 』
最後の曲でもスーパーLを始め、複数ポージングを披露。
ポージング後、ドレスを再び羽織って中央まで戻って終了です。


さて、ここからはTSの舞姫さんです。
花弥さんの演目は9月にTSで拝見したものでした。
薄いピンク地に黒縁のロングドレス姿で、手には傘を持っています。
傘を差しながらステージを歩き、振りかざし、時には杖のように使いつつ優雅に舞います。
幕入り後、2曲目で黒のビスチェに同色網タイツに着替えて出てくると、おおっ!とw
格好もですが、表情まで先ほどと変わってなんとも色っぽいこと♪
椅子を持ち出し、その周りを妖艶に舞ったり、後ろ向きに腰を突き出してくねらせたり
目が覚めるようなシーンを観せてくれます(笑)
『 ピリオドの雨の音 僕には聞こえていた 知ってる...知ってるよ... 』
次の曲で、花道に椅子を移動させると、椅子に座って足を伸ばし、アピール。
それが終わると脱衣を開始~♪
自分で胸を弄り、パンツの中へと指を這わせてオナベッド。
熱演とともに椅子から下りて、仰向けで喘ぎ、体を震わせていきます。
『 さよなら呟く君が僕の傘 残して 駆けだしてゆく~ 』
最後の曲は幸田さんバージョンで。
全裸になると、寝転んで盆まで移動。
スーパーL→四つん這い腰振り→スーパーLで終了です。
格好良いステージでしたねェ。
個人的には今回、一番好きなステージでした^^


華原さんの演目も以前拝見したことのあるものでした。
どこで拝見したかな? 上野だったかな?^^
立位の後ろ向きからスタート。
衣装は青いドレスのショートラインです。
手の振り交えたステップダンスを笑顔で届けてくれます。
2曲目で、紫のビキニ姿にお着替え~。
健康的な美しさがとっても良いです。
水着姿が本当に激似合いだこと♪
腰振りなども加えた舞いを笑顔でしちゃいます。
うーん 可愛いぞぉ (=^_^;=)
3曲目、ピンクとブルーのシースルー着に変わり、花道を寝転んで盆まで移動します。
花道が長いですからねぇ~、大変そうでした^^;
『 鳴らない電話片手にあなたを想うばかりこんな夜は不安で眠れない~ 』
脱衣した後は、最後はポーズベッドです。
前回拝見した時よりも可愛くなった気がしますなw
ポラも非常に売れていて、華原さんから劇場スタッフが2ショット撮影を担当していました。


トリを飾るあいかわさんは昨年の7月渋谷以来の拝見となります。
『 甘いお果子 消えた跡には 寂しそうな男の子~ 』
白いパラソル傘に白ドレス、傘を差してねり歩く様は清楚で且つお上品さも感じます。
そのままステップを踏むように舞台を舞い移動。
2曲目、『 迷うなぁ~! セクシーなの?キュートなの? どっちが 好きなの?~ 』
オレンジのセパレーツミニ姿に同色の帽子を被り、全開のアイドルダンス~♪
もうね、ブリブリなんだけど、可愛らしいの一言ですw
『 青い花が咲いているな目をそらせない青さで 清さで~  』
そんな愛らしい雰囲気も次曲で、紫のシースルードレスに着替えると一変します。
真剣な表情でアピールタイム。
寝転んで盆入りです。
『 私の唇が ひとつ嘘をついたそれは些細な理由からで~』
L→V→シャチホコ・・・ポージングは綺麗に決めてましたが、唯一、片足垂直上げだけは
バランスが悪かったかな?
まぁ、二回目以降はきっとバッチリ決めたと思いますけどね。
東洋という舞台で大役を果たすのだから、緊張もあるんだろうなぁと思います。



今に思うと、フィナーレダンスは観るべきだったと後悔しています。
たこ焼きは後悔無く食べれたのにねぇ・・・・・・^^;


タンバリンなどが無い劇場。
ポラ進行がスタッフによってきちんとされている劇場。

劇場が変わるだけで、ストリップの雰囲気も大きく変わるものなんだと実感しました。

最初はあまり気乗りしなかった東洋訪問でしたが、行って良かったと思います^^


それはそれとして、観劇を終えて思ったこと。
やっぱり応援している舞姫がいないとテンションが上がらないなぁ・・・と (笑)

どんなに素晴らしいステージを観ても、私はそんな風に感じてしまう人間なのかもしれません。
ミーハーですみません f(^_^; 

手元の時計を見ると、帰りの新幹線までまだ時間があります。

それでは、行きましょう~♪
サンピアザ~♪ (笑)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

評価

東洋ショー劇場              160分  4000円(早朝割引)

店舗  ★★★☆☆  広い場内は快適で観劇しやすいです^^
                   
嬢   ★★★☆☆  花弥さんの演目と華原さんの水着姿が良かったです♪二人ともTS嬢だけどw

満足度 ★★★☆☆   新たなストリップの魅力を感じました。徳永さんにも舞って欲しかったなぁ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

プロフィール

アフロ

Author:アフロ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。