FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 ハンター 」 (相模原)

先週のレポです。
久しぶりにハントされに行ってきました~w

このお店は移転前は割と多く通ってたんですけど、移転と同時にようやく出会えたオキニが
いなくなり回数も激減してしまいました。

プレイスタイルは気に入ってるので、時々通いたいなとは思うんですけどねぇ。。。

ビルに入るとエレベーター前に、一人待っている方がいます。
やましい事は無いけども、とりあえず歩みを遅くしてしまう小心者の私。

これって、きっと多数派ですよね?w
受付までくると、礼儀正しい店員さんがお出迎えでーす。

席にも貼り紙してますが、リーズナブルなコースは基本は上半身リップ(とF)のみのようです。
安いのは有り難いんですが、これだとハンターらしくないような気もしますね。

お試しする勇気はないので、以前と同じコースを選びます。
待合室で15分程待って、席にご案内~。

店内は変わりないようで、変化が見られるのはお客さんが少ないことでしょうかね。
平日でしたが、待合い室では他のお客さんは見ませんし、あっ、お茶が抹茶に変わってましたねw

余談ですが、私は抹茶の鮮やかな色が好きです(笑)

ぼんやり待ってると、本日の嬢の登場です♪
見るからに、いい女オーラを醸し出していて、クラブとかにいそうな女性です。

近くで確認すると、やはり、なかなかの綺麗系ですよ~。
最近、フリー運が良すぎるかもしれないなぁw

会話してみると、以前、他のお店に在籍していたそうで、当時のお話で盛り上がります。
まだ若い年齢にも関わらず、キャピキャピでノリノリと言うよりはサバサバで落ち着いた印象です。

定番の抱っこちやんスタイル→DKにて、プレイ開始。
このお店はプレイについてはほぼマニュアル化されているので、嬢によって差がつきにくいかも?^^

逆に言うと、その中でどう差をつけていくか、お客さんとの相性もあるでしょうけど。。。
仰向けで乳首を軽く舐めてから、私の指をお口の中に含んでいきます・・・なんかエロイです。

嬢の指示でうつ伏せになると、今度は肩や背中をペロペロ~汗をかいてたので、申し訳ないですね ^^;
背中一面を舐め終わると、いよいよ四つん這いにさせられます。

この体勢も最初は結構、刺激的な体勢に感じたんですけど、何度もなってると慣れも生じます。
なので、鏡に映る自分の姿も冷静に見れちゃいますからw

臀部舐めから嬢が横になって、くぐりフェラ→ここでは先端を咥えて口の中で舌がぐるぐる動いて・・・。
気持ちいいんだけど、堪能する間もなく次のプレイに。

時間が無いのか、結構、早足で進んでいきますね。
再び仰向けになると、ゴールに向うべく全力疾走のF→かなり強めのジュポジュポフェラに悶えまくりです。

さすがにこの嬢あたりに本気を出されると我慢できませんねぇ。
しっかりと、お口の中で爆発させてもらいました~。

最後は肩に暖かいお絞りを乗せての肩揉み&うつ伏せでの腰マッサージにて終了です。
リフレッシュタイムは評価が分かれるところみたいですが、私は好きですよ。

急ぎ足で駆け抜けた感がありましたが、最初と最後にほんのちょっと雑したことも含めて一応、
ハンターは堪能できたんじゃないかと。

まぁ、以前のオキニと比べては酷でしょう (*^.^*)

あれ? そう言えば、69してないなぁ・・・まぁ、いいか^^(笑)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

評価

ハンター             35分  5900円(vip割り使用の為)

店舗   ★★★★☆   ちょっと高級感のありそうなスタイルは嫌いではありません。
                   
嬢    ★★★☆☆   ルックス、スタイルともにかなりレベル高めの嬢さんです^^

満足度 ★★★☆☆   慣れもあるのかな?頑張ってくれましたが、評価は厳しめです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

プロフィール

Author:アフロ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。