FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「 黄金劇場 」 (横浜)

先週のレポです。ストリップ観劇初心者の私は実は行ったことのない劇場が結構あります。
今回の劇場もそんな中の一つになります。

「黄金劇場」、おうごんではありませんよw地名からとって、こがねと読みます。
かくいう私も最初に見た時は、おうごんだと思っていたんですけどね (笑)

黄金町自体行ったことのない街だったので、劇場まで辿り着けるか心配でしたが、
Google様のお陰で無事到着です(しばらくさまよったことは内緒の話ですw)。

テケツの前にはわりと若めの女性が立ってました。
その方に料金を支払い、いざ、未知なる世界へ~♪

ステージの形はざっと言えば、大文字の I みたいな感じです。
中央のダンススペースから花道があり、その先の盆は円形や四角形ではありません。

すでに盆とは言わないかもしれませんが、今回のレポでは盆と書かせてもらいます。
全体的にこじんまりしてますが、わりと観やすい感じでしょうかね?

私が行った時はお客さんは10人程度で、前のほうの席も空いてましたが、一見客なのでとりあえず、
一番後ろの席に座ります。 と言うか、この席が結構観やすくてラッキーでした♪

そんな訳で以下、初めて拝見する舞姫が多い香盤です(すべて最後はオープンショーありです)。

① まるこ
② 橋口美奈
③ シルエットショー
④ あすか
⑤ 麻室美奈江
⑥ 乙姫くるみ
⑦ フィナーレ

残念ながら特にお目当ての舞姫はいないのですが、逆にみんな楽しみな感じです。
ちなみに、当然の如く全員タッチショーがありましたが、今回私は遠慮させてもらいました (〃∇〃)



今回初見の舞姫です。
金色の着物にピンクの扇子を持ち、頭におかめ面を付けて登場。
この面が良い味出してるなと思っていたら、さらに、ひょっとこ面の人形を被ってのパフォーマンス。
人形の下は布で覆われているので、ひょっとこが動いているように観えます。
まるこさんが首を横に振ると、ひょっとこが笑っているような・・・観ていて楽しいステージです。
言うなれば、人形劇を観ているような♪
一旦幕入り~、出てきた時にはシースルーの長襦袢に着替えて、最初からおかめ面を被っています。
ひょっとこ面の人形(以下、人形)にキスすると、仰向けに横になり、人形に乳首を吸わせます。
脚を大きく拡げて、間に人形が入って激しいH姿を展開。
行為後に起き上がり、面をとっていたずらっ子な笑顔を見せて舌出しペロリで再び幕入り。
ピンク色のベッド着に変わって、今度は天狗面の人形を持って登場。
頭から被って仁王立ちすると、なかなか異様な光景に・・・w
その後、ベッド着を脱いで赤フンドシ姿になると、天狗を寝かせて顔面騎乗位。
エロティックに上下に腰を動かして、頭を掴んで膝立ちの姿勢になると、なんと天狗面の後ろが・・(笑)
なかなかの粋な演出に思わずニンマリしてしまいました(^^)d


今年何回か拝見している橋口さんです。
金のステージでも爽やかな舞いは変わらず。
黄色いドレス姿で、手の振り交えて流れるような舞いを披露。
その後は、お決まりの天板です。
場内の客数の割には参加希望者が多くて、熱いジャンケンを繰り広げていましたw
ポラ時の対応を観ていて思ったのですが、お客さんの扱い方が上手だなぁ~。
さすがです (^-^)b


シルエットショーって聞くと、影絵を想像しますが現在は関係ありません(笑)
ショーの時間は最高で30分くらいかな?
うーん・・・結構この時間は辛いかもしれませんね (^_^;


今回初見の舞姫です。
年齢不詳ですが、キャリアはかなりあるかもしれません。
黒のボンテージ風衣装に紫のロングマラボーを肩から掛けて登場。
ステージをねり歩く様は、舞いというよりも雰囲気重視の構成かと。
マラボーから黒ハットに持ち替えるも、前半2曲はあまり内容は変わらないように観えました。
3曲目から脱衣を開始~。
バランスのとれた筋肉質系Bodyを披露したところで終了。
ん!? せっかくなのでポージングとかも観たかったですね。
その後のタッチショーはまさに常連さんの空間と化してました。
5人でも皆さん喋るわ喋るわ・・・(笑)
途中で私は(タバコも吸わないのに)喫煙所に行って、置いてあった漫画本を手にとってしまいましたw


今回三人目の初見舞姫です。
衣装はピンク色の豹柄ミニスカで、黒髪に少し沖縄チックを感じさせるルックスです。
と言うか、来た時にテケツ前にいた女性ですな (笑)
『 La la la... いつの日か I'll be there... I've gotta find a way,so let me go~ 』
中央から盆へと行き来する舞いは、若干ぎこちなさが観られるステップダンス。
でも、この日初めて可愛いらしいと思ってしまいましたね♪w
幕入りすると、場内に天板ショーのアナウンスが流れます。
激戦を制したお客さんに対して、布団(毛布)を敷いて待っててくださいって
アナウンスも聞こえましたが、お客さんが用意するんですねw
『 Can you celebrate? Can you kiss me tonight~ 』
見事なまでのアムロ押しですなw
それにしても、実年齢は知りませんが、天板をやる舞姫の中では若いほうではないかと?
艶舞中もあまり表情は変わらず。
どちらかと言えば無言の天板な感じにイケナイものを観ている感が・・・していたのですが、
タッチショーを観てイメージが変わりました (笑)
フレンチキス&タッチショーということですが、
(本当はMなのに?)Sキャラ全開な個性あるショーを堪能できましたw
関西からこちらに来て、意外とキャリアは十分?^^
ほぼ黄金しか乗っていないようですが、大和とかでもかなりウケそうな舞姫ですね。


トリを飾るのは、先月ナニワで拝見した乙姫さんです。
黒いドレス姿に白の大羽扇子を手に持っての舞いは、とても堂々としていて見応えがあります。
舞いながら脱衣を開始。
後ろ向きでドレスをすとーんと落とすと、大きなお尻がドーンと現れます♪
そのまま、ステージ上で白いシースルーに着替え。
中央で横たわり、3曲目へ。
『 「あの頃」って僕たちは夜の空を信じていた~ 』
ベッド前のしっとりした良い曲なんですが、ここで凄いタンバおじさんが登場!!
曲調関係無しで、凄まじいリズムで(リズムがあるかも怪しいですが笑)シャンシャンシャンと・・・(笑)
いやぁ~なかなかのもの観せてもらいました (^o^;)
都内の劇場ではこんな風には叩けないかもしれませんが、ここでは大丈夫なんですね。
楽しそうなおじいさんの表情が印象的でした。
私が余所見をしている間に、ステージでは寝転びなから乙姫さんが盆に向かいます。
その際にも、ちゃんと花道席のお客さんイジリも忘れませんw
最後まできちんと場内を盛り上げて拍手喝采を浴びていました。



初めて行った劇場でしたが、一見さんにはまさしくネタの宝庫的な劇場でした。
それと同時に将来年を重ねたら、都内じゃなくこの劇場に通わせてもらうのも悪くないなと。

ある意味、本当に黄金色の輝きを放っている劇場と言えるのかもしれません。

ぁ、でも、今は私はまだ都内に行きたい気分ですけどね(笑)^^


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

評価

黄金劇場                160分  4000円(シル代含む)

店舗  ★★★☆☆  味のある劇場ですね。個人的には嫌いではありません。
                   
嬢   ★★★☆☆  初見の舞姫が多いと嬉しいですね^^

満足度 ★★★☆☆  舞姫ももちろんですが、楽しい(?)お客さんにも出会えて良かったです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

 「 ひまわり 」 (蒲田)

順番がバラバラで尚かつ間が空いてしまいましたが、
前回の「モナリザ」でわりと満足できた後の続きレポになります。

調子にノッた私は帰る前にもう一軒行っちゃお~♪ などと考え、じゃあ系列繋がりでと
訳のわからん理屈で「孫悟空」のリニューアル店にやってきたのでした。

ええ、単なるノリですw
お店の前に立っていた呼び込みの店員さんに近づくと、にこやかに招き入れてくれます。

受付に来て、すぐにフリー宣言。
指名のススメはなく、すんなり料金を支払えます。

その時に、嬢さんの待機席が近くて、まともに目が合っちゃいまして。
うん。 なぜだかこちらが恥ずかしいぞ (笑)

店員さんの先導で店内へと移動する際も、私のほうが顔を伏せてましたからw
さて、店内ですが、照明がとても明るいですよ~。

席はソファーで12席くらいありまして、座っていても位置によっては前の人の頭が見えます。
なので、遮断率はそれほど高くはないかもしれません。

リニューアル店と書きましたが、店内は変わってないかもしれませんね?
(昔の記憶なので違っていたらごめんなさい。)

中ジョッキみたいな大きめのコップに冷たいお茶を頂けるのは嬉しいなぁと思いながら、
ゴクゴク飲んでると本日の嬢さんがやってきます。

現れたのはスレンダー体型な娘で、推定年齢は20代半ば~後半くらいかな?^^
最初からテンション低めで、挨拶時もこちらの顔は見ず。

お疲れなのかなと思ったら、もともとこの仕事自体楽しめていないそうです σ(^_^;)?
まぁ、そうだよねぇ~。

こちらは遊びでも嬢さんは仕事ですから、それも大変な仕事ですからネ。
しばらく話し込んだのですが、残り時間が半分になると嬢さんの方からプレイを促されます。

せめて話しくらいは聞いてあげようかなと思ったんですけど、なかなか根が深い内容だったらしく
中途半端になってしまいました。

・・・・・・ヨシ!
気分一新で、取り戻そう♪

見てると嬢さんが全裸になったので、私もペアルックに (笑)
まず、正面からゆっくり顔を近づけていきましたが、これは顔を背けられてしまいました。

どうやら、キスはNGらしいですな (泣)
じゃあと、可愛らしい胸に手を伸ばすも私の触り方が悪いのか嬢さんの反応はほとんど無く。

うーん 結構寂しいです (ToT)
できる限り、お気楽なネタ振りして盛り上げようと心掛けたんですがねぇ・・・。

最近、楽なスナックばかり行ってるからなぁ~w
交遊力が衰えています^^;

いろいろ試すも、結局最後まで上手くコミュニケートできませんでしたね (^_^;)
攻められるのは好きじゃなさそうな様子だったので、嬢さんに攻めてもらいましょう♪

まだまだ準備不足な息子を手で軽くしごかれてから、お口の中に飲み込まれます。
温かい粘膜に包まれながらの上下運動は、なかなかの気持ち良さです。

息子が一気にビンビンになりました~。
フェラされながら、嬢さんの秘部に指を滑り込ませて、両方のお口を味わっちゃたりして (^^)d

実は一度ここで大きな放出波がやってきたんですよ。
そのまま流されちゃえば良かったのに、何となく堪えてしまいます。

嬢さんのリズムが一定で、刺激に慣れてしまったらしく徐々にフニャチン状態に・・・(汗)

私 「 ここんところ連日連夜遊んでるせいか、イマイチ調子悪いねw 」
嬢 「 ・・・・・・。 」

ぁ、やべ~ ツッコミとか無しだ~ (大汗)
もっと大袈裟に言うべきだったか? ( ̄▽ ̄;)(笑)

一生懸命なのかもしれませんが、黙々とされてると逆に辛くなりまして、
まるで大塚の回転ピンにいるような気になりますw

そして、そんな風に感じてしまうということは、すでに心が折れかけている証拠です

その後、一向に回復しない息子に対して、奉仕してくれる嬢さんに申し訳なくなり
サービスを中止してもらったのでした。

最後にほんのちょっぴり時間があったので、無難な声掛けを再度試みます。
ここでようやく嬢さんが笑顔を見せてくれて、単純に私のような客が好みじゃなかったのかと(苦笑)

妙に納得してお店を出てきたのでした。
お店のレベル的には系列店よりもこちらのほうが嬢さんが若そうな印象でしょうかね?

サービスは激安ピンにありがちですが、嬢さんによるんじゃないかと想像します。
まぁ、ピン自体がそういう面が楽しみの一つなので、これはこれで。


このエリアには他にもフラ系の有名店や「ローズクイーン」のリニューアル店等数店
未レポになっていますが、一応、蒲田レポは今回で終了となります。


しかし、最近遊んでいても不発が増えてきたなぁ。。。

もちろん、その多くが自業自得なんですが、肉体的だけでなく精神的にも逝けるように
年末の二次会(三次会?)はキャバとかに修行に行こうと決めたのでした (笑)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

評価

ひまわり                     30分  4000円

店舗  ★★★☆☆  比較的綺麗なシートに明るい店内、シートがもう少し広ければ尚良しです。
                   
嬢   ★★★☆☆  ルックスは普通でしょうかね?3度目くらいから打ち解けてくれる・・・かな?^^

満足度 ★★☆☆☆  プレイの相性は私とはあまり良くなかったです。 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


本文とは関係ありませんが、先日で皆様から頂いたブログ拍手が合計2500拍手に達しました。
毎回書かせてもらっていますが、本当に光栄だと思っております。

皆様、ありがとうございます ☆⌒(*^∇゜)v


最後に拍手コメントを下さった方へのお返事です。

11月20日に拍手コメントを下さった G様^^

いつも読んで頂いてありがとうございます。
一応、湘南の某エリアは今月ちょこっと、もう一つのエリアは来月投票結果を参考に
レポさせてもらおうかと考えてます。
あくまで予定ですが・・・(笑)
最後まで楽しんで頂けると幸いです。
コメントありがとうございました^^

お返事する場所がないので、こちらに書かせてもらいました。


気が付けば、もう今月も残り少ない・・・ 焦燥感が芽生え始めた今日この頃です (笑)^^

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

 「 光音座 」 (横浜)

昨日のレポの続きになりますが、今回は風遊でもストリップ観劇でもなく番外編です。

浜劇の近くに知る人ぞ知る有名な映画館があります。
この映画館はなんと、関東唯一のホモ映画専門館なんです (-.-)

そう言えば、そんな場所があったなぁと思い出してしまいまして。
そうすると、中がどんな様子なのか気になりませんか?(笑)

ちょっとした好奇心から、少しだけお邪魔してみました。
近くに来ると、通りに面した外壁に現在上映中の作品ポスターが貼ってあるのを確認できます。

それによるとスクリーンは二つあるようで、一つは普通のポルノ映画でもう一つが
今回目的のものらしいです。

改めて覚悟を決めて入口に向かい始めると、いつの間にやら背後に若いカップルの話し声が!!
・・・ヘタレな私はそのまま素通りしたのでした (笑)

イカンイカン、別に悪いことする訳じゃないんだから、堂々と行こう。
そう思い直して、Uターンして早足で受付に飛び込びます (笑)

受付では中年のおじさん&おばさんコンビがにこやかに出迎えてくれました。
入ってきた背後に入場券の自販機が見えたので、振り返り即座に購入(まだ何となく恥ずかしいw)。

通常1500円ですが、会員になると1100円で入場できるようですな。
会員証は受付で無料でもらえるそうなので、続けて来場する方は必須かと。

ちなみに、私は遠慮させて頂きましたがね (^.^)
受付に入場券を出すと、いよいよ場内に入りまーす♪

ドアを開けると、そこは真っ暗闇の世界に(当たり前ですがw)。
ドアの付近に人が数名立ち見してますが、場内が混み混みなんてことはありません。

思ったよりも広めの場内は席も十分にあり、この時はお客さんがまばらに座っている感じでした。
とりあえず、どこに座ろうかなと思いながら比較的前の席に落ち着きます。

さて、ここでスクリーンに目を向けます。

この日の上映は二本立てで、一本は青春もの(?)で、もう一本はその気のない若者が
悪戯されたことにより目覚めてしまう(?)って感じでしょうか。

入ってきた時は青春もののラストくらいでした。
自分の性癖に悩んだ男性がある出会いによって、それを自覚するというストーリー・・・かな!?

最後に少し観ただけで内容が何となく想像できてしまうのは、逆に分かりやすくて良いかもです。
でも、この映画のジャンルは成人映画ですから~。

最も大切なのはHなシーンなんですよ!w
そんな訳でワクワクしながら(?)、待ち望んでいると、すぐにキター!!♪

・・・あれ? 肝心の行為部がまったく見えない素晴らしいカメラワークだこと (笑)
よく考えたら、これは映画でしたね。

無修正などとは言いませんが、モザイクくらい欲しいなぁ~と思っちゃうのは
AV世代のイケナイところです(反省)

しかし、どうでもいいけど通路を行ったり来たりする人が気になる!w

やたらとこちらの顔を覗きこんできたりして、ストリップ劇場でそんなことしたら喧嘩になるぞw

空いた席がたくさんあるんだから、とりあえず座ればいいのに・・・と思っていると
青春もの(?)が終了します。

そして、もう帰ろうかなと考えているうちに二本目が始まってしまうのでした。
おぉーっ!なんか怪しさ満点の役者さんが出てきましたw

最後までは観る気はありませが、キャラやストーリー的にはこちらのほうが私好みかも?
そんなこんなでさらに10分程度経過、気づけば、私の斜め前に20~30代くらいの男性の姿が。

真剣にスクリーンに目を向けている彼の隣の席に、先ほどからウロウロと歩き回っている
おじいさんが着席。

おや?  これはもしかして・・・?!
彼も一瞬怪訝な顔をしましたが、構わず再びスクリーンに目を向けます。

私はと言うと、この時点で視線は二人に集中です (笑)
おじいさんが動き出すまで、それほど時間はかかりませんでした。

どうやら彼にお誘いをかけているようですな。
ズボンの上から彼の息子にタッチしたところで、拒否されて席を離れるおじいさん。

こんなところで当たり前だろ!と内心でツッコミを入れときました (-_-;)
その時に後ろにいた私とまともに目が合っちゃいまして。

私のようなブサ男は安心だと思ってたんですが、断られたショックで自分よりも若ければ
もう誰でも・・・なんて思うのではと恐ろしい考えが頭をよぎると、映画どころじゃありません(苦笑)

現にそのおじいさんが一旦後方に下がって反対側からまた前のほうに歩いてきたので
・・・こ・・・怖すぎです (*_*)

逃げるように席を立ち、場内から出てきたのでした (汗)

まぁ、最後のは過分に私の勝手な思い込みでしょうが、実は後ろのほうでも盛り上がっている
現場を目撃してたもんで (笑)

平日の昼間ならば大丈夫と思いましたが、私からすればやはり特別な空間に思えました。
と言うか、興味本位で行ってしまい、本当にスミマセン (^^;)

映画を観ている間、我が息子は反応することなく冷静さを保っていました。

やっぱり、私は風遊が合っているんだなと実感しながら、新たな可能性に目覚めることなく
映画館を後にしたのでした。

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

 「 ストリップ浜劇 」 (横浜)

前回upした風遊の前に行った観劇レポをちょっとだけ (^.^)
ストリップは所属劇場によってロック系と非ロック系(フリー含む)に大別できます。

どこが違うかと言うと書きにくいのですが、私のように大別できると思っている人には
何となく違いを感じるのかとw

今回の劇場は実は観劇中断前に一度行ったことがあったのですが、当時は客入りが良く
賑やかな場内に戸惑いを覚えたほどでした。

今冷静に考えると、たいしたことないのですがねw
それにしても前回訪問した時よりも場内がおとなしかったですな。

今回は平日の昼間で、前回は週末の夜という決定的な違いはありますが、私がいた時間は
拍手・手拍子もまばらで個人的には寂しさを感じるほどでした。

まぁ、たまたまでしょうけど (=^^=)


以下、しばらくぶりに拝見した浜劇の香盤です(すべて最後はオープンショーありです)。

① 矢島愛美
② 黒崎優
③ HIRO
④ 翼裕香
⑤ 成島りゅう
⑥ 夕樹舞子
⑦ フィナーレ

書くのが遅くなったので、もう先週の話になりますね。
(もう記憶が薄れて・・・細かい部分は間違っているかもしれません 汗)

今回初見の舞姫は後半の2人です。
尚、トップの矢島さんの途中に入場してきたので、矢島さんのレポは無しということで。


ベッドしか観てないのでレポはしませんが、ちょこっとだけ矢島さんの印象を。
7月に若松で拝見したはずですが、私のイメージと違ってましたw
髪型のせいかな?^^
すでに休業を宣言されているそうで、残念ですが。


(アフロ)
普段ロック館に来ることのない私ですが、この舞姫様は結構好きなんです。
今回浜劇に来た時期も、どうせならば黒崎さんを観たくて決めたくらいですからw
ステージはもちろんですが、フィナーレの時なども実に楽しそうにされているのが印象的です。
仮に非ロックに移籍したとしても、このキャラでやっていけそうな気すらするのですが・・・(笑)
時間があれば、もう一つの演目も観たかったなぁ。。。
ちなみに、演目名が好きだからという理由ではありません (笑)


黒系衣装に同色帽子、鞭を手に持ちステージをねり歩きます。
曲の途中で一旦ソデに消えていき、赤いビキニ&ミニスカ+アミタイにお着替え。
椅子に座って脚を大きく拡げると、観客に目を向け一瞬静止。
お美しい人の視線はなかなか破壊力がありますな (笑)
ステージ中央で白いシースルー着に着替えると、その場所で後ろ向きからの上体反らし→
→盆の手前まで歩いて膝立ちから身を屈め終了。
4曲目、『 光が閉ざされた 世界で 優しく微笑んだ 君が見える~ 』
盆に入ると、前をはだけた衣装を着たままでポージングが始まります。
定番のポーズだけでなく、アメリカンバックみたいなものも混じえて、最後は衣装を脱いで中央へ戻り。
立ちポーズも綺麗に決まって終わりとなります。
今回あらためて思ったのですが、この舞姫さんはべっぴんさんですよね (*^.^*)


前回拝見したのが昨年11月栗橋以来なので、ちょうど一年ぶりになります。
中央で横になった状態からスタート。
白いネグリジェ姿なのは部屋で寝ているシーンだからかな?
起床して鏡をチェックしたら、枕にしていた羊クッションを手にして
可愛らしいステップダンスを披露します。
『It's a world of laughter, a world of tears.It's a world of hopes and a world of fears.~』
その後、一旦幕入り。
『 夢を見ていた、1人でずっと覚める事無いと信じていた~ 』
ピンクのシースルードレスに着替えて出てくると、まず中央で膝を下ろし、胸の前で手を合わせます。
歩み始めたその先にはもちろん盆がありまして。
道中花道を進む際には、服を脱ぎ、それを頭上に掲げながらのウォーキングを披露。
うーん なかなか格好良いぞ♪
それにもまして、クビレが凄い~!(笑)
いずれにしても、良いシーンです (^-^)b
盆までたどり着いたならば、後はノリの良い曲が流れる中での複数ポーズを観せてエンディングです。


今回初見の舞姫です。
何となく目元が、かんなさんに似ている・・・気がするんだけどなぁ!?w
まぁ、何となくレベルですが^^;
最初にソデから片手だけ出して、それからゆ~っくりと中央まで歩いて登場。
椅子を使ったり、扇子を振り動かしたりのステージは定番と言えば定番かも。
その後、衣装が青いシースルードレスに変わります。
名曲のインストが流れて、ゆっくり盆へと移動。
早めの盆入りも腰は下ろさず、そのまま立った状態で盆が回転して一周。
膝立ちからドレスの前を開いてアピールです。
3曲目、『 もしも願いが叶うなら 吐息を白いバラに変えて~  』
仰向け→体育座り→うつ伏せになってチューリップのポーズ。
お客さんとのアイコンタクトはあまりしていないのかな?
視線が下方にキープされてたような気がします。
『 逢いたくて 逢いたくてこの胸のささやきがあなたを探している~ 』
あーこの曲、多岐川さんも使用してましたね(他にも誰かいたような)♪
L→水平→三点ブリッジなどのポージングは意識的にか、止まることなく流れの中で。
私はきっちり止めていただくポージングのほうが(拍手もできるので)好きなんですが、
これは好みの問題でしょうね。


ステージを観るのは初めてですが、昔ビデオで何度もお世話になった舞姫様です(笑)
私の中のイメージと比べて少しスレンダーになりましたかね?
当然年齢を重ねている訳ですが、美しさは健在という感じです^^
場内に鐘の音が鳴り響いてライトの灯りの下、中央で座って合掌している夕樹さんが登場。
白のアラビアン風衣装で水晶を持ちながら、手の振り中心に神秘的な舞いを観せます。
途中で雷鳴が起こったところで、次の場面へ。
肩にオレンジの長布を掛けると、軽やかにステップを踏んで盆まで進み~。
そこで披露する長布を振り回してのアラビアンダンスは見応え十分でした♪
最後は両手に小さなカンテラを持ったところで、一旦幕が下ります。
雨音の中、盆から膝立ち状態で再開。
四方から照明が当たり、夕樹さんの美しさを一層際立たせます。
『 きっと ダーリン 君との時間は 瞬くまに 過ぎゆくから~ 』
衣装を羽織ったままのポージング。
三点ブリッジやLなど・・・その美しさは書くまでもないでしょう。
個人的にはですが、舞いやポーズ云々よりもある種のオーラを感じてしまいますなw
オープンの時にポラでもらった花束を持って出てきて、持ったまま頭上に掲げてショーをこなす
夕樹さんの姿が何だか印象的でした^^



当初は一巡して全員観劇する予定が、何となく居心地の悪さを感じて(笑)、
フィナーレを観て劇場を後にしましたw

風遊にでも行こうかと・・・あっ! そうだ!!
ちょっと思い出した事があり、その前に少し寄り道をします^^

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

評価

ストリップ浜劇            160分  6000円(早朝割引+ポラ代含む)

店舗  ★★★☆☆  後ろのほうに座って観てましたが、なかなか観やすかったです♪
                   
嬢   ★★★☆☆  今回のメンバーがロックの中でどのような評価されるのかわかりません。

満足度 ★★★☆☆  特別何が悪いと言う訳ではないのですが・・・この日はあまり楽しめず。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

 「 モナリザ 」 (蒲田)

さぁ! 11月も着実に日時が過ぎ去ってますよ~。
残りのお店に遊びに行こう~と再び蒲田に上陸です♪

書き出しが面倒くさくなって、いい加減でスミマセン (笑)
ちなみに風遊の前にちょこっと観劇しましたが、そちらのレボも今後順不同でupしていく予定です。

さて、今回のお店の場所ですが、蒲田駅東口を出て目の前の信号を渡ってロータリーを横断。
正面にあるアコムとビッグエコーの間の路地を入り、最初の十字路を越えて直進すると左側です。


店名から歴史と美を感じさせますが、店内を見る限りとりあえず歴史はありそうですなw
薄暗い店内はボックス席が全部で9席あり、二人サイズのソファーが並んでます。

店内はどことなくクラシカルです♪
横になるのは厳しいかなぁと思って試している最中に、本日の嬢さんがやってきちゃって・・・(汗)

変な体勢になっている私を見て、明らかに訝しげな表情をしている嬢さんと顔合わせです^^;
最初の挨拶からして、もう最悪ですな(笑)

嬢さんの年齢は30代後半~40代前半くらいでしょうかね?
少し体格が良い女性でした。

それ以上に威勢がよいというか、こちらをグイグイ引っ張っていってくれますが。
初めからお恥ずかしい姿を見られているので、今日はもういいや(苦笑)

比較的嬢さん進行で会話が進んでいきましたが、高いテンションでの生活感ある会話も
なかなか楽しかったですよ。

そんな会話中に、いきなり嬢さんが首筋を舐めてきます。
突然で驚いたものの、じゃあお返しとばかりに私も嬢さんの首筋をペロリ。

あー なんか嫌そうな顔してる~w
すごく素直そうな嬢さんです 「(^^; )

首筋が嫌ならば、唇はどうじゃあ~ ハハハハッ。
なんか変なテンションになっちゃって、勢いでやってみました。

この後すぐに嬢さん(主導)の激しすぎるベロチュウによって、正気に引き戻されるのですが。
抱き寄せられて、ぶっちゅ~うと唇を奪われ、舌が強引に口の中に侵入してきます!

舌が動き回ると同時に、嬢さんの手が息子をモミモミ・・・いや、グリグリって感じか (笑)
唇を塞いだまま、こちらのズボンを脱がしにかかったので、こちらから一旦離れます。

ふぅ~ ^^;
もうね、単純にキスなんて言えないくらいの激しさでした。

何となく理解したこと。
それはこの嬢さんには、あれこれ言っちゃあダメかも (・・?)

お互いに脱衣しながらの短い会話から勝手にそう判断します。
ではでは、二人とも全裸になって、ROUND 2~♪

先程の続きとばかりに濃厚なディープキスから始まったのですが、今度は驚くことなく
私も冷静に舌を絡めていきます。

最初から来るとわかっていれば、付いていくのも余裕です (^^)v
鼻周りを舐められ、耳も舐められ、途中からは歯も立てられて (笑)

乳首舐めの時には完全に甘噛みも入ってましたね。
嬢さんの攻めはまだまだ続きます。

横座りの体勢から、頭を沈め太ももや玉袋&息子をベロンベロンと。
力強い舌の動きに悶えまくり、私の口から嬉しい悲鳴がしばらく上がり続けたのでした。

フェラなんか根元まで飲み込んで、このまま食べられちゃうんじゃないかってくらいの勢いに♪

めちゃくちゃ気持ちいいよ~~ (〃∇〃)

喘ぎながら、ふと、嬢さんを見ると頭だけ私の股間に突っ込んで、結構アクロバティックな体勢で
頑張ってくれてました。

あー 私も舐めたくなっちゃたなー (-ω-)
そう考えると、もう我慢ができません!!

体をずらして嬢さんの足を抱えるようにして、半座半寝の形で無理やり69しますw
嬢さんが足を開いてくれたので、大きなお尻をしっかり掴んで夢中でナメナメしました。

途中からA部を指で弄ばれ、反撃とばかりに同じことを・・・二人ともケモノのようでしたね (笑)
そんな攻防を繰り返しながら数分後、じわじわ押し寄せた射精感を堪えきれずにお口の中で暴発!

気持ち良さのわりには出た量が少なかったのは遊び過ぎかもしれませんw

私 「 激しいねぇ~。いつもこうだと疲れない?^^ 」
嬢 「 人によって違うでしょ。私気まぐれだから♪ 」
私「 ・・・ナルホド♪(笑) 」

正直過ぎると言うか何と言うかw
ただ、言葉よりも配慮がありそうな嬢さんだということは、短い時間でも十分に伝わりましたから。

受付には嬢写真が掲示してありますが、眼力無い私には見分けずらい写真もチラホラ・・・。
やっぱりここは激安ピンらしく、フリーで一喜一憂するのが正しい遊び方でしょうかね?

お店の評価は・・・まぁ、悪くはないかと。
若い嬢さんを求めるならあれですが、内容重視ならば今回はかなり楽しめた風遊だったと思います。

このまま帰ればスッキリ終えたのに、せっかくだからもう一軒・・・などと。
欲張り過ぎはダメだよねという話は、次回のレポになります^^

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

評価

モナリザ                     30分  4000円

店舗  ★★★☆☆  シートは狭いですが、見回りが無いのでのんびり遊べます。
                   
嬢   ★★★☆☆  若い娘には出せない味のある嬢さんでしたw

満足度 ★★★★☆  この手の嬢さんとは相性が大事です。人によって評価が分かれそうかも。 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

テーマ : 風俗
ジャンル : アダルト

プロフィール

Author:アフロ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2投票
無料アクセス解析
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。